最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。

最初で最後の、手術。

  1. 2007/12/15(土) 19:37:03|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
11/17土曜日、奇跡的に19日までにやらなきゃいけない仕事が終わった!19日は仕事を休めた。

奇跡的。

我が家の朝は、猫達にごはん(缶詰)をあげることから始まる。なんたって毎朝目覚ましがなったらそれからずっとまんなんに爪で顔をチクチクされる。起きるまで!休みのときなど、ほんっとに腹が立つ。頭から布団をかぶってチクチクから逃れる。。。とにかく、、、まずは猫達の缶詰から始まる。


19日当日。いつもどおりまんなんに起こされる。私が起きると全員ニャースカ言いながら台所へ走る。でも今日はあげられない。ぷーが手術のため食抜きなのだ。だから全員にあげられない。
いつもと違う順番。まず人間が朝パンを食べた。食べてたら猫達がなんでだなんでだごはんごはんとニャースカ言ったり恨めしい目で見たりしていた。
食べ終わって立ち上がるとまたまたニャースカ言いながら全員台所に走る。
紅茶を飲んだカップを流しに置いて洗面所へ。猫達がかわるがわる洗面所に入って来たが、じっくんが、ぼくとの散歩の用意をしてるんだ、と気付き、洗面所に来たから、猫達はそそくさと退散。
じっくんと散歩しながらホッとしたが、帰ったら猫達はまた全員でごはんくれと大合唱するんだろう。
散歩から帰るとやはり大合唱。。。切ないなぁ。

本当は12時までに病院に連れて行けばいいし出来ればギリギリまで一緒にいたかったけれど、最初の約束どおり早めに連れて行くことにした。

理由は、大合唱も辛かったけれど他にもあった。
ごはんがほしいとき、猫っていろんなものにスリスリする。顔をこすりつけたり、身体を人の足にスリスリしてきたり。
ぷーも例に漏れず、なんにでもスリスリする。ごはんをもらうまでする。当日はなかなかごはんがもらえず、みんなもぷーもムキになってスリスリしていた。
何にスリスリしたのか、ぷーの口から血が出ていて、よく見ると腫瘤に傷がついてそこから出血していた。
このまま家にいるとごはんほしさに何をするか分からない。。。

というわけで朝9時過ぎに病院へ行った。先生より早く着いてしまって病院前に車を停めて待った。
待ってる間、先生に言われたことが頭をぐるぐる回り、涙がぼろぼろ出てきた。

「年齢のこともあるし、腫瘍に栄養とられて身体が弱ってるから、もしかしたら麻酔から覚めないかもしれないよ。」

もし、もしも、そうだったら、ここでお別れ?これが最後?そう思ったら生まれたばかりの頃のぷーを思い出して涙がぶわっと出てきて止まらなくなった。

ぷーはカゴの中で、時々、小さい声で泣いてた。

先生が来て、目で合図をくれた。いよいよ。

中へ入り、カゴをあけてぷーをみせると「また大きくなってるね。」と。

そう、手術の予約をしてから9日間、腫瘍はどんどん大きくなってて、もう、"ただ見守るだけ"というのは私の中でも限界にきていた。

ぷーを預けて帰宅し、猫達とじっくんにごはん。
猫達のお皿を、ひとつよけて、四つ並べて、いつもの缶詰を四等分して、それぞれの前に置いてあげた。四匹しかいない。ぷーがいない。一番食いしん坊のぷーがいない。と、また涙が出る。

泣いてはいけないと思っても、止められないんだもの。

特に何もせず、静かに待った。
12時をまわった。12時から3時の間が手術だ。
横になった。テレビをつけていたけど見てなかった。
頭が真っ白になってたような気がする。

3時だ、そろそろ終わる、と身体を起こしてから頭がしっかりし始め、迎えに行くまでにじっくんを疲れさせておかなきゃいけない、ランでひとっ走りさせよう、と決めて支度して車に乗り込んだところに病院から電話が来た。

「無事に終わりました。4時以降にお迎え来てください。」と暖かい声が言った。

奇跡!




ぷーにゃん、これは今日の空だよ。

空も、猫達や犬達みたいに、キレイだよね。

だからかな、空を見上げるとみんなの顔が浮かぶのは。

DTIブログって?