最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。

術後の経過。

  1. 2007/12/18(火) 19:17:01|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
手術から10日ほど経った頃、再びよだれが出ているのを発見。すぐに拭いてあげるとまたしばらくの時間は出てるところは見かけない、の繰り返しだった。
外から見た感じでは腫瘍が再び大きくなってきたようではなかったが、よだれが出てきたということは確実に、また、腫瘍が出てきたということだった。

手術から半月が経った頃、血混じりのよだれが出た。冷静に、拭き取り、ぷーを見た。口を開けさせると痛いだろうから、じっと外側からぷーの患部を見た。

前と違う・・・。今度は顎の方に、膨らんできてた。

腫瘍がまた出てきたら、もう一度取ってもらおうと決めていた。でも、顎の方にできたということは、今度こそ顎ごと取るしかない、ということ。

ということは、もう、手術はしない、ということだ、とその時に悟った。

『どうすればいい?』だらけで、胸がざわざわした。

間もなく、よだれは常に出ている状態になった。

12/13木曜日、先生に電話をした。
「どーお?」と聞かれ、淡々と状況を話した。すると「ステロイド、あげてみようか。」と。以前あげたとき、よだれの分泌が抑えられてたんじゃないかと先生に言ったことがあった。「うん、あげてみる!」と即答。
先生がその後どうなってるかぷーにゃんを診たいとのことだったので、休みを取っておいた翌日の14日金曜日に連れて行く約束をした。





我が家で一番気の強いにゃんち。けど、まんなんに対しては一番の甘えん坊で、他の子の面倒見もよくって、優しい子。
元々他の子をなめてあげたりしていたが、最近ぷーにゃんをなめてあげるところをよく見かける。

やはり、猫同士、気が付いているんだろうか。

DTIブログって?