最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。

悲しむことと、受け容れること。

  1. 2008/01/08(火) 16:53:44|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
もらっていた10日分の点滴が今朝終了した。

1/5(土)に一人で動物病院へ行った。通常外で待つのだがこの日は深々と冷え、狭い中待ちにいた2人の方が扉を開けて「中、入れますよ!寒いので。」と言ってくださり、温かくなる。しばらくするとガラス越しに雪が降っているのが見えた。

順番が来て中へ入ると、一人で来た私を見て先生が諦めたような表情で「死んじゃった?」と聞いた。「生きてるよ、先生!」というと「はぁーっ」っと息を吐いて「まだ食べてる?」と。

食欲も、食べる量も、その時々で差が出てきている。
食べるつもりで茶碗の前に座るが、食べずにいなくなる。けどしばらくすると台所に戻りみんなが残したごはんを一生懸命食べている。
腫瘍がかなり大きくなって口から見える部分に爪が当たって出血することが多くなった。と先生に話す。

「食欲があるうちは点滴しよう!」ということで追加で10日分の点滴をもらった。

点滴の中身は乳酸リンゲルに抗生剤、ステロイド、ビタミン剤が前回より多めに入っているとのこと。

帰りにペットショップに寄りエリザベスカラーを購入し、帰宅してぷーに装着しようとすると抵抗、サッと取り付けると、大パニックの様子で家中ぶつかりながら走り回り、ダンナのベッドの下へ逃げ込んで出てこなくなった。
心配だったが、そのままにして出かけた。

家に帰って見回してもぷーがいない。ベッドの下を覗くと、いた。
「ぷー」と呼んでも目を見開いたまま動かない。よほどショックだったらしい。
そのあといつの間にかそばにいた。

1/6(日)にダンナとペットショップへ行き、くつしたを買って帰った。
夜、ごはんの前に履かせてみた。サイズはぴったりで、なんとも可愛らしく、愛おしくなる。一歩踏み出すたびに手を振る。


ぷっくるもまんなんもにゃんちもころちゃんも、みんな普段どおりに過ごしている。
ぷーは今みんなと一緒にすやすや眠ってる。

永遠はないけれど、永遠に感じることは許されるよね。







1/4、気がおかしくなりそうだった。床の血を拭きながらどうしていいか分からず声を出して泣いてしまった。

けれど、なぜか、今ここに受け容れた自分がいる。

DTIブログって?