最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。

頭の中。

  1. 2008/02/28(木) 12:32:28|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0




ぷっくるさん、ぷっくるさん?

食後の毛づくろいを終わらせて、びろぉーーーーんと伸びて、眠るでもなく、ぼんやりして何思ってる?

頭の中、どうせ真っ白なんでしょ(笑)

クタクタのぬいぐるみみたいなぷっくるさん。

時々、おしりの毛にウンちゃんぶら下げてんだよねぇ〜。。。。
それを取るのはダンナの係りでーす

ほんとうのこと。

  1. 2008/02/26(火) 11:34:42|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
じっくんが来て、生活が180度ひっくり返った。
猫たちと暮らす静かな日々。私には子供がいなくて、猫たちはほとんど手がかからない、そんなとき、寂しくなって、犬を迎えようと思った。
そしてじっくんが来た。チョー悪坊主だった。でも、可愛くて可愛くて仕方なくなった。

じっくんさえいればなにもいらない。

と思ってた。



ぷーにゃんが病気になって、たくさんのことに気付かされた。

何より、猫たちのことも、こんなにも大事に思ってたこと。




近頃、夕飯のあと牛みたいに横になるようにしている。なぜなら、まんなんが飛んで添い寝しに来るから。

まんにゃん、幸せさん。

ぷっくるくん。

  1. 2008/02/19(火) 11:46:47|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
ぷっくる。もともとね、ちゃんとした名前があるのです。
「あなただけ今晩は」というシャーリー・マクレーンとジャック・レモン主演の映画で、シャーリーが演じた"イルマ"という名前。
ほんとは、ぷっくるじゃなくてイルマ、なんだよねぇ〜。っと何年振りかにハッと思いだす。実はみんなそうで、それぞれまっとうな(?)名前があるんだけど、生活の中で自然とついた呼び名が愛しくてそのまま定着してしまう。
ぷーは、、、アレ、なんだったっけ(爆)ああ、ピートだ。THE WHOのピート・タウンゼントからもらった、ピート。でも、火葬のときもそんなこと思い出すわけもなく、名前を書くところに「ぷー」と書いた。係りの人が、「ぷーくん」と呼んでくれて、数日後思い出してダンナと笑ってしまった。だってね、ぷーくんなんて呼んだことなかったから。
"ぷっくる"は、いつも目がくるくるしててそれはそれは可愛かった!ある正月、ダンナのおばさんから来た年賀状におばさんちの猫のことが書かれていた。「クリコさんとプックルくんです」と書いてあって、衝撃を受けた!
それ以来イルマはぷっくると呼ばれることに・・・(笑)




いっつもベタベタしてくるぷっくるちゃん。じっくんばかり可愛がってると思ってる?
ぷっくるがいなかったら、みんないなかったんだよ。心から感謝してます!

にゃんちのきもち。

  1. 2008/02/09(土) 12:22:02|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
にゃんちはぷっくるとまんなんの唯一の女の子。

ぷーが病気になったことが分かって、ぷーのことなめたりするところを見かけていた。が、腫瘍が大きくなってからというもの、ぷーが来ると怒ってパンチを浴びせてその場から走って逃げだしていた。

にゃんちにとって、ショックだったのかもしれない。

ぷーの顔がどうしてそうなったのか、理解できてなかったのかもしれない。

ぷーが亡くなる数日前から、にゃんちは缶詰のごはんを食べに来なくなった。

そして、荼毘にふすまで和室に寝かせていたぷーのところへ一度だけ来た。

ん?って感じで近づいて、顔のにおいをかいだかなって瞬間にえ!?って感じで固まり、後ずさりして、走って行ってしまった。

その後数日、相変わらず缶詰のごはんを食べに来なかったにゃんち。

なんだか、傷ついているような顔をしてたにゃんちゃん。

大丈夫、にゃんち、ぷーのことびっくりしたの。でもねぷーはにゃんちのこと大好きだよ。おかあさんだってにゃんちのこと大事、大好き。だから、安心していいんだよ。


















長生き、してくれ!

何を見ても。

  1. 2008/02/06(水) 11:28:01|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
家の、どこにいても、ぷーを思い出す。
家で、何をしていても、ぷーを思い出す。





これは、ぷーが自分の手で腫瘍を傷つけないようにとはかせていた靴下。
毎日手洗いしてペンにかぶせて干していた。


ぷーを思い出すとき、その場所に目を凝らしていると浮かび上がる、薄い色のぷーにゃん。

会いたい、抱っこしたい、たくさんの思いの分、みんなを可愛がるからね。

DTIブログって?

次のページ