最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。

我が家では・・・

  1. 2009/08/31(月) 13:51:14|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
じっくん犬を呼ぶと、こっち見るけど、、じぃーっと見て何か考えて、、、結局来ないことが多い。。。

まんなんは呼ばれたら即来る(笑)




おかしいなぁ、、、呼んだら来るのは犬だと思ってたよ。


一斉に。

  1. 2009/08/28(金) 15:06:30|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
じっくんの耳垢からブドウ球菌が出たから、猫ちゃんたちも予防も兼ねて点耳しておく。




ずっと洗ってない猫ちゃんたちだけど、、こりゃシャンプーしたほうがいいかもと最近思う。
カキカキしてるのを見ると、身体になんかいそうに思えるよ。。。

おうさま。

  1. 2009/08/26(水) 13:55:08|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
1993年11月3日、祭日。
ダンナと二人で、2月に我が家に来たばかりのぷっくるのためにと、二匹の子猫を迎えた。
それが、まんなんとおうさま。




おうさまはぷっくると同じヒマラヤンだけど、色が違う。
ぷっくるはシールポイント、おうさまはブルーポイントというんだよ。

おうさま、かわいかった。

なんだか特別な子だった。

でも来てまもなく具合が悪くなった。

伝染性腹膜炎だった。

おうさまは入院した。

毎日、仕事が終わったら、ダンナと病院に飛んで行ってた。

毎日、帰ろうとすると、おうさまがガラスに両手をあててないてた。

「連れて帰ってほしい」「置いて帰らないで」と言ってるみたいだった。

ある日、その力もなくなってた。

翌日、亡くなったと病院から連絡が来た。

無知だった自分を

連れて帰れなかった自分を

看取ってあげられなかった自分を

今でも責めてしまう。

おうさまは朝比奈にある横浜霊園のペット霊園にて荼毘に付し納骨した。

お墓参りに行って帰るとき、置いていかないでと泣いてるおうさまを思い出す。
やっと涙は出なくなったけど、思い出してることはダンナもきっと同じだろうと思う。

小さいまま亡くなったおうさま。


1994年7月24日、ぷっくるが赤ちゃんを産んだ。(帝王切開だけど)

女の子1匹、男の子3匹。

そのなかのひとりが、おうさまだと思った。

育っていくうちに、ぷーにゃんがおうさまだと気がついた。

特別な子だったよ。

犬猫それぞれ怒るときの私の気持ち。

  1. 2009/08/21(金) 15:21:03|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
じっくんを怒ったら、そのあとすぐに、かわいそうになってしまう。
ぷっくるを怒ると、にらまれ反抗されるので、パンチにはパンチで応酬(爆)
にゃんちを怒ると、飛んで逃げるにゃんちのおちりが可愛くておもしろい。
ころちゃんを怒ると、その後ころちゃんくしゃみが止まらなくなるので疲れる(笑)
まんなんを怒っても、ちっとも悪かったと思わない。。





こんなふうに寝てるかと思ったら、急に親子喧嘩が始まり、パンチしながら走り回る。
もちろん追いかけるのはまんなん。。
にゃんちはニャーニャー言いながら逃げる。

それでもまんなんがスキなのね、にゃんち。。。

猫ちゃんたちの食欲。

  1. 2009/08/19(水) 13:35:37|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
少し前から、にゃんちが缶詰タイムにキッチンに来てくれない。
たまには来てくれるけど、食欲が落ちているのではと心配。

そもそものきっかけは、キッチン前にじっくんがはりきってフセてて、その前を通るのがイヤだから、じゃなかろうか。

じっくん、まんなん以外は追いかけたりするからね。。。

それにしても、ごはんだけはちゃんと食べておくれ、にゃんさん。

ころちゃん、食欲旺盛。

ぷっくるも食欲旺盛。




まんなんも食欲旺盛。




旺盛すぎてガッつくせいで、時にゲーするおバカ猫。
ゲーしたらまたおなか空くじゃん・・・。

DTIブログって?

次のページ