最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。

必然の生と死。

  1. 2008/01/28(月) 10:49:49|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
ぷーにゃんが病気になったこと、どうしてなのか、気がついてた。
ぷーと一緒に生きること、ぷーがガンになったこと、必然なのだと思う。

どんどん大きくなる口の腫瘍は、私たちの厄なんじゃないかと感じる。
もう1年くらい心休まる日がないというくらい、私は傷ついたり悩んだりしてきた。立て続けに起こる何か。シャリアちゃんから、それで疲れて弱ってきてるね、と指摘された。
これ以上の何かを、私にではなくぷーが自分に向けさせているように思えてならない。
とっくに亡くなっていてもおかしくない病状、食べれなくなってから1ヶ月が経とうとしているのに、生きているぷーにゃん。
まだ死ねないのかもしれない。
全部抱え込んでから逝くつもりかもしれない。




小さくなったぷーの身体。

大切な私たちのぷー。

ありがとうね、ぷー。

<<  ぷーの生きる意志。  |  ホーム  |  点滴、終了。  >>

コメント

何か意味があるのでしょう

本当に 毎日 ドキドキしながら クリックします

それは正直に言って 私のどんな気持なのでしょうかね

嫌な訃報が更新されてなくてほっとします。

でも  家族にとって 耐え切れない時間がすぎていくことでしょう

何にも出来ません・・私には
辛いです

本当は猫になんか 愛情は余りありませんでした・・でも  毎日 見守る中  辛くて・・ 苦しんでいないだろうかとか 静かに最期を迎えられるだろうかとか・・・

穏やかな最期を迎えられるように、祈っていますよ。 私にも生きる力のおすそわけを下さってありがとうね・・・・息遣いが聞こえてきます。
  1. 2008/01/28(月) 22:08:09 |
  2. URL |
  3. グランのおかーさん #-
  4. [ 編集]

もし・・

ぷーママの考えるとおりだったとしたら、それがこの世でのぷーにゃんのお役目で、だからぷーにゃんは不幸なんかじゃないんだよ。
厄を背負ってもらって、ママたちは荷物を軽くしなくちゃね。
実はね同じことをもぐは思っていたんだよ。
バニラが家にやってきて、バニラがうちから旅立った8年間。
もぐ家はとっても辛いことの多い日々だったの。
やっと色々片付いて、環境が変わってこれからゆっくりしようね・・って言ってたのに、バニラは一人で逝ってしまったよ。
お役目だったんだって、思った。
バニラがいなかったら家族はとっくにダメになっていたかもしれない。
それくらい大切なお役目だったみたいだよ。
そしてくるみは次のお役目持ってもぐ家にきたんだと思う。
だからくるみとの生活も楽しみにしているよ。
  1. 2008/01/29(火) 00:17:08 |
  2. URL |
  3. もぐ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://banigilles.dtiblog.com/tb.php/20-b9a65868

DTIブログって?